人気ブログランキング |
NEW POST

梅雨の晴れ間に その参

梅雨の晴れ間に その参_e0366006_11395624.jpg
二日目の午前中は、お宿の周りをウロウロ。
小さな丸木橋を渡って、渓流に沿って歩き、
山道を登ると小さなダム湖に出た。
梅雨の晴れ間に その参_e0366006_20331402.jpg
雲ひとつない青空のもと、エメラルドグリーンの湖が輝いている。
堤防の上が歩けるのだが、
高所のせいか湖の神秘的な色のせいか、何だか怖い…。

「グレちゃん、昔はこういうとこ平気だったじゃない」
と友人Aは笑う。
「年取ると、ダメになるのよ」
と友人B。

友人Bと私は途中で引き返し、
友人Aは身を乗り出して写真を撮ってたけど、
ホントは年取ると鈍感になるのではなかろうか?
ちなみに友人Aが一番年長さん。

梅雨の晴れ間に その参_e0366006_20340134.jpg
散策の後は、松本市内へ。
駐車場から一番近い入口からお城に向かったら、こんな景色が現れた。
まるで池の中のお城みたい。
お城の後ろ姿ってあまり見たことがなかったので新鮮でした。
梅雨の晴れ間に その参_e0366006_20343913.jpg
お城参観はメチャ込み(30分待ち)だったのでパスして、
まずはベンチで城を眺めながらランチ。
昨晩のお夜食のおにぎりを持ってきたの。
朝食の残りの海苔を巻いていただきました💛

ランチ後は併設の松本市立博物館へ。
ここが良かった!
松本の歴史から風俗風習はもちろん、
現在、クラフトが注目されている松本の、
そのベースとなる伝統工芸が詳しく紹介されていた。

博物館ではちょうど時節柄、伝統工芸の七夕人形に目が行ったが、
市内の人形街にある店の多くに、盆提灯と七夕人形が飾られている。

梅雨の晴れ間に その参_e0366006_21110759.jpg
本来の織姫牽牛を象った七夕人形は、
木製の顔を付けたハンガーの様なものに
子供の着物を着せ軒先に吊るしたという。
写真が見にくいけど、左の紅い着物を着てるのがそれ。
店内には紙製のものが飾られている。

手作りの紙人形は一つ一つお顔が違う。
千代紙のお着物も異なっていて、私も記念に一つ購入。
梅雨の晴れ間に その参_e0366006_21101237.jpg
下げる所がないので、ウチは玄関で立ってもらってます。

偶々お人形を買った村山人形店には、
地域のクラフト運動にも力を入れている若店主が居て、
松本のクラフトについて興味深いお話を伺った。
自分の会社なのでまだ現役で働いている友人Aは、
ちょうど仕事にも役立つ情報をいろいろ得て大満足な様子。

そうこうしているうちに、そろそろ宿に帰る時刻。
温泉に入って、夕食はフレンチだ!



















二日目の夕食はフレンチ。
ちょっと和モダンなダイニングルームへ。

メニューは食材しか載ってない(前記事写真)。
その食材がどう変身しているのかがミソなのだけど、
残念ながら、あまり印象がないお料理だったような気がする。
前日の正統派会席、あるいは蕎麦会席のほうが◎かな。

変わっていたのがこの「ビールと枝豆」。
梅雨の晴れ間に その参_e0366006_20351866.jpg
プレデザートだそうで、枝豆に見えるマカロンと、
泡がライチー、ビールが林檎ジュースという飲み物。

ほんとのデザートはコレ↓
梅雨の晴れ間に その参_e0366006_20355983.jpg
可愛いけど、あまり驚きはない。
こちらは部屋へ持ち帰り、
持ち込み赤ワインといただきました。




Commented by Diary-17 at 2018-06-27 08:22
お城とお堀が綺麗ですね。
松本へは行った事がありません。
行ったことのない場所の方が多いです。いつか必ずと思いつつ、一体行けるのか?その内に行く気力が失せてしまうのかと最近思うようになりました。寂

日本が遠くなって来ています。
Commented by Grace-K52 at 2018-06-27 21:30
> Diary-17さん
松本はとても良い所でした。サイズ感が、とても良いの。
私も老後はあちこち旅したいと思っていましたが、
実際には誘われないとなかなか出かけられません。
海外も日本も、行ったことがない所はもちろんたくさんあるのですが、
気力、体力、財力が衰えているので、腰が重くなってきました。
昔と違って現地にいると錯覚するほどの情報も得られるし…。

まだ気力があるうちに、ぜひあちこちお出掛けくださいね。もちろん里帰りも!



by Grace-K52 | 2018-06-23 22:08 | お出かけ | Comments(2)

いつ、どこで、何をしたかの私的覚書


by Grace
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31